Thursday, 2 April 2015

.fatale X STYLEfromTOKYO


STYLEfromTOKYO have a talk session 
with Mr.Suzuki, editor in chief of honeyee,
and marketing &communication director of JUN
at .fatale magazine.

今回.fataleさんで
アパレル会社JUNの
マーケティング&コミュニケーション ディレクターの久保まゆみさん、
honeyee.com / .fatale編集長の鈴木哲也さんと
女性がファッションを仕事にするということ、
ファッション業界で働く女性たちが
向かうべき方向について話をさせてもらいました。

we enjoy talking about 'Liberation of women'.
Check it out& hope you like it! 

リンクは コチラ
HERE!


Thank you!
ありがとうございました!

Wednesday, 1 April 2015

Tips.50 ribbon!





ランウェイの上だけ見ているだけじゃ
次のトレンドは見つからない。
ランウェイ周り、つまりオフ・ランウェイのリアルを通じて
「トレンドの芽」なるものを見つける実験、それがこのTipsシリーズ。


今回はリボン。
あたたかになって、ニットから
軽めのシャツやブラウスなんかも着てみたい。
その先にあったのは
今シーズンはリボン付きブラウス。
首回りにリボンを作るとゴージャスに
さらりと流してシックに仕上げて。

ここファッションの全体的なムードとしては
「70年代」というのが大きな柱として存在する。
このリボンモチーフもその一環なのかな、と
着こなしを見ててちょっと感じたり。

ただ、70年代のそのままではなくて
'10年代における「70年代ムード」って
そこはかとなく70年代の持つ所謂「土臭さ」が抜けてるところ。
ソフィスティケート、が一つのキーワードになってるところ。

**
My trend tips is HERE
Tips シリーズは コチラ

Sunday, 29 March 2015

So-en magazine X STYLE from TOKYO

My monthly page at So-en magazine is out!
this time, I feature cool hat japanese designer
Takayuki Kijima and his shop!(P118),


装苑さんでの連載
「シトウレイの気になるヒトモノコト」が
掲載中です。
今回気になるものは
「KIJIMA TAKAYUKIのブレードハット」

キジマさんのお店にお邪魔してお話を聞いてきました。
(P118)



Check it out & Than you!
ありがとうございました!

Saturday, 28 March 2015

on the street...Paris.


Tribal pattern on pattern style with sporty taste 
at Marais.


持って生まれた絶対音感みたいのと同様
絶対色感、とか柄感みたいのって
多分絶対あると思う。
そしてそれを先天的に備えた人って
たまにいる、ほんの一握り。


どんな時でも
どんな立場でも、
まったく一切意図せずとも
「センス」を強烈に感じさせる人。



マレの朝、メトロに向かう途中で見かけた着こなしに
思わずレンズを向けてしまった。

Thursday, 26 March 2015

Tips 49...Sequins

Sequin's reflection on the skin...how beautiful it is!


Yes, now I'm totally fall in love with sequins items from Dior.

ディオールのショー会場は、カレ・ドゥ・ルーブル。

デザイナーが新しくラフ・シモンズに代わって以降
加速度的に注目度が上がっているのを肌で感じる。



会場に入る厳重な警備のその奥は
ほの暗いアーチ、

スパンコールで覆われた首筋や腕が
キラキラと光って、
肌に反射して、
その美しさと言ったら!
しばしうっとり見とれてしまって。





**

ムッシュ・ディオールは
時代を作ったエポックメーカーだけど
ラフ・シモンズは、
シーズンを引っ張っていくトレンドメーカーなのだな、と
改めて思う。

それはメディアの注目具合であったり
リアルなカスタマーが
彼の作るものに対して絶対的な愛を覚えているところであったり、
彼の提案がトレンドの一歩先を見ている所であったり。
会場の空気がそれを如実に表わしている。