Friday, 6 March 2015

on the street...Harajuku





Do you remember HER?
Her last image is HERE.


彼女のこと、覚えてる?
以前に撮らせてもらった一枚は コレ


I heard someone she has left her shop,
so I've been thinking what she would be doing.


原宿の古着屋さんをやめて自分でネットショップを立ち上げたばかり、って
言ってたハスキーボイスの彼女にばったり会ったのは原宿交差点。

I happened to meet her
at cold winter evening at Harajuku.

「全部一人で買い付けも経理もやってるからほんと大変!
やとわれ仕事とは違って、ずーっと仕事のこと考えてるから
頭使いますねー!」
ってカラカラと笑う。

「売れなかったら責任は全部自分に戻ってくるから
責任感を持って、シビアにものを見るようになった、と思う。
あたし、まだ知識も乏しいからどんどん勉強してって
ちゃんと自分が好きなものを、『自信を持って』おけるようになったらなって」

絶対的な「自信をもって」やれてる反面、、
ぺしゃんこに自信のかけらも残らないくらい
押しつぶされちゃったりもすることもある
いったりきたりの時期なんだろうなって、
聞いてて思う。
早口なペースで動く赤いルージュは、どことなく
今の彼女を支えるべくのプロテクターにも見えてくる。


She didin't wear outer and walking across the street.
'Good to see you,Rei-san!'
she told,and we enjoy small talking on the street.

彼女は、丁度過渡期の途中。
いろいろあったし、これからだっていろいろあるし。

「この一年が勝負ですよね」
って言ってた彼女は
いつも通り愛しく華奢でたよりないのだけど、
あたしは少し安心する。そして彼女を頼もしく思う。


'Why you don't wear outer? it's So cold!'
'Yes, so cold, but my style of today is complete at this styling,
I like to show this style, don't need outfit for this,
so that I don't wear my coat.
I know it's silly,but I wanna do it!'
she told with her big smile.

だって、
アンケート用紙、最後のクエスチョン。「将来やりたいこと」の欄。



「一生かっこよくありたい」。って力強く書いてある。



人に対して、社会に対して、そして自分自身に対してなにより
「かっこよく」あろうとすることは、
見た目(外見)はもちろん中身も同時に成長させることだから、
そこに対する絶対的な強いこだわりがあるミス・ハスキーボイス、
あなたは絶対大丈夫だよ、
あたしは少なくともそう信じてる。



She told she began to start her own net shop
by herself.

'It's my new challenge,
there are many thing I must know and
I should study many many thing.
It's not easy ,but Rei-san,I should challenge
cos I'm just 23years.
If it doesn't goes well, I can get good experience
many people on my ages  can't do.'


I really like her positive and powerful mind.
good luck for your new challenge, Chiakichi-chan!   

Wednesday, 4 March 2015

houyhnhnm.jp. X STYLEfromTOKYO


It's so happy to announce
STYLEfromTOKYO is featured on houyhnhnm.jp.


houyhnhnm.jpさんでインタビューと、
写真が掲載されています。

Check it out my interview, HERE!
thank you!


自分の仕事に関して、
価値観にかんして、
あとドクターマーチンに関して
インタビューしてもらいました。

記事は コチラ

ありがとうございました!

Monday, 2 March 2015

on the street...Harajuku



Do you remember HER
Her last image is HERE

彼女のこと、覚えてる?
以前に取らせてもらった彼女の一枚は、コレ

She has a dream.
I always heard about it whenever I met her.
'To be artist.'

原宿で初めて会って撮らせてもらって以来、
会うたびにシャッターを切り、小さな話をしたりして。
毎回書いてもらうアンケート、「将来やりたいこと」の欄には
毎回同じ文言が書いてある。


Now ,she make it.she can catch her dream.
she become artist,and make her fans happy 
through her performance.

久々に会った彼女は、「やりたいこと」を実現させてた。
アーティストになって夢をかなえた彼女の顔には
「自覚」が見えて。
覚悟ともいえる類の、ある種のけじめ。

Congrats,Una-chan,
I'm really proud of you and your effort!


バックの中にはレッスン道具。
「これからまたレッスンなんです、
スタジオ、原宿にあるから相変わらず今まで通りいっつも原宿!」
って。




夢をかなえることが出来るのは
かなえる努力を続けているから。

Saturday, 28 February 2015

So-en X STYLEfromTOKYO

My monthly page at So-en mag is out!
This time, I feature on side gore boots and 
share my street muses and guys wearing them 
captured at Paris and New York. (P132)


今発売中の装苑さんでの連載
「シトウレイの気になるヒト、モノ、コト」
が出ています。(P132)

Check it out!
Thank you!


今回はサイドゴアブーツにフォーカス。
パリとニューヨークで撮ったスナップと、
私が今大好きなサイドゴアブーツのアイテムについて
思いをはせたページになっています。



ありがとうございました!


Thursday, 26 February 2015

Asahi Shimbun Digital X STYLEfromTOKYO

It's so happy to announce 
STYLEfromTOKYO is contributing with
Asahi Shimbun Digital now! 

朝日新聞デジタル「&W」さんで
「シトウレイ オートクチュールコレクションスナップ」
が掲載されています。

ページはコチラ

Check it out my street style photos 
captured at Paris Haute Couture fashion week!

It's HERE

Thank you!
ありがとうございました!