Friday, 28 October 2011

on the street, Harajuku


古着屋さんで働いてる彼。
今はお店の前で休憩中。


He's shop staff of vintage shop 
at Harajuku,
called 'business as usual'




長めの前髪の理由は、瞳を隠すため。
「人を直視するのも、人の目線も苦手だから」って。


この街には案外そういう人は少なくない。
目線を合わせずに話す人、というか。




When I happend to find him,
he has a rest  in front of his shop.




とは言え話してるうち、ふと合う瞬間がある。
これはその貴重な瞬間。


We had a little talk
after I took a pic of him 
sitting down on the rail.




撮影の後、手すりに座ってなんとなく話をする。
彼の言葉はとても真面目で真剣で、けじめ深い類のもので。





この一枚のもう一つの物語は、

先月27日発売の装苑で。


We can share the other story of this pics
at So-en mag!

1 comment:

Minna said...

He's wearing my favorite color - cobalt blue. Great picture!