Tuesday, 10 January 2012

at the shop...Lucy


Recently,the new vintage shop only for girls was opened at Harajuku.


原宿の小さな古いビル4階、
女の子のための小さな古着屋さんが出来たのは、
丁度年末も押し迫ったころ。


It's called "Lucy",
there are so many beautiful and sweet vintage 
and some new stuffs 
like organic cosmetics and pretty and sensitive socks and so on.


階段をとん、とん、とんと駆け上がり、「おめでとう」を言いに行く。
ワンピースやお花やコスメや繊細なソックス、
オーガニックの石鹸や、ちょっとすましたヒール靴、
女の子の好きな物が沢山詰まった店内。



She's buyer of this sweet shop,akko-chan,
one of my fev friends.



Lucyにおいてある服やモノたちに共通してるのは
以前の持ち主さんだったり、デザイナーさんや、作り手さん、
そのモノにに携わってきた人たちに
「大事にされてきた」感がある、という事だと思う。


Congrats, akko chan!


「女の子の好きなもの」を紐解く一つのキーワード。


2 comments:

Fifi Q said...

Very cute! I will visit next time I go to Harajuku

Anonymous said...

love this style! shes so cute